糖尿病治療薬のグルコバイはダイエットに用いることができるのか

2020年05月10日
運動している女性

ダイエットに効果があると期待されている薬の1つに、糖尿病治療薬の1種であるグルコバイがあげられます。糖尿病治療薬とダイエットは関係ないと考える方もいるかもしれません。最初から無関係と考えるのではなく、どのようなメカニズムで痩せる効果が期待できるのか考えていくようにしましょう。

そもそも食事で摂取した糖質は、消化酵素の働きによって分解吸収されます。そして糖尿病治療薬であるグルコバイは、アカルボースという主成分の働きで消化酵素の働きを阻害しています。消化酵素の働きを阻害することができれば、糖質の吸収が遅くなるので血糖値の上昇が抑えられます。そして糖質の吸収が抑えられることで、低GIダイエットと同じような状況を作ることにもつながります。このようなメカニズムによって、糖尿病治療薬でダイエット効果が期待できます。

実際にダイエット目的でグルコバイを利用したいという場合には、どのような飲み方をすればいいのか確認しておくことも大切です。服用するタイミングとして適しているのが、食事の直前です。糖質を摂取する前に服用することで、その後に体内に取り入れた糖質の吸収を遅らせることが可能です。ただし糖質の少ない食事の前に服用しても、高い効果は期待できないので注意が必要です。ただし、グルコバイを服用するときには、ダイエットの効果が期待できる一方で副作用の問題にも注意が必要です。注意が必要な副作用としては、お腹が張るもしくはおならが出やすいなどの問題があげられます。

人によっては糖尿病でもないのに、そのための治療薬を服用しても問題ないか不安という方もいるでしょう。グルコバイは糖尿病治療薬の中でもほかのものと比較して積極的に血糖値を下げるものではありません。積極的に下がるものではないため、糖尿病ではない方でも服用が可能で大きな副作用が出る可能性も低くなっています。

糖尿病治療薬のグルコバイを使ったダイエットに興味を持っているものの、本当に効果があるのか不安という方も多くいるかもしれません。そのような場合であれば、実際に服用した方の評判などを参考にするのも1つの手です。実際に利用した方の意見を知ることで、自分に合いそうな選択肢なのか検討しやすくなります。グルコバイ以外にもダイエットに利用できる薬の選択肢はあるからこそ、どのような特徴か利用者の意見も含めて調べることが大切です。調べて自分に合っていると判断してから利用できるようにしましょう。